2021-4-26 ガンプラギャラリー(アナザー系・その他)更新!
趣味・雑談

ホビー三昧の1日
戦隊ショーを観に模型の街静岡へ遠征して来たのだよ。

趣味・雑談














こんにちは、涼花です。

相変わらずブログの更新はまちまちですが、お陰様で元気にやっております。




最近はインスタにて、戦隊モノやプリキュアにどハマりし過ぎてしまい 妖怪アラサープリキュアおばさんに化するまでそう遠くない未来まで来てしまいました。。。

案外まともな大人になるって、、、難しいものですね←




そんな最中ついに私、、、特撮の中の人見たさに静岡まで遠征して参りましたー!!









キラメイジャー ファイナルライブツアー2021






昨年のラクーアで定期で行われている戦隊ショー〝Gロッソ〟を全弾観に行って以来のキラメイ公演となります。

昨年の戦隊モノは本当に内容・キャラ共に出来が素晴らしく熱心に応援しておりましたが    

まさかここまで自分が付いてくる事になろうとは、、、いよいよ私も特撮女子ガチ勢のお仲間入りができるでしょうか。。。。←




また、せっかく今回は静岡まで来たので、早めに地方入りしつつ 駅近で静岡観光っぽいものを楽しんできたので、

本記事は輝かしいキラメイ公演に至るまで少しとある場所へ寄り道してきたので それらを短編的なレポートとして綴っていきたいと思います。



相変わらずホビーでマニア的内容ですが お付き合いいただけましたら幸いです。





静岡入りしたのは、14:00ほど。

キラメイ公演は3部目の16:30を抑えていたので2時間少し余裕がある感じでしたので、手始めに模型好きが必ず足を運ぶと噂の「静岡ホビースクエア」に向かう事にしました。


余談ですが、その2時間前に東京駅の八重洲地下 キャラクターストリートで仮面ライダーショップやプリキュアショップなど死ぬほど堪能してきて来たのですが、、、本当に日本のアニメや特撮文化は飽きが来ないほどに素晴らしいですね←


ホビースクエアに行く道中には、先月設置されたばかりとニュースで話題になったランナー状のモニュメントにもお目にかけることができました。









静岡にはバンダイの静岡工場、戦車や戦闘機で有名なタミヤやハセガワの工場もあります。

この様なことから〝模型の世界首都〟をアピールする為この様なプラモデルのランナーを形取ったモニュメントを設置しているという経緯な様です。

それにしても、周りにチラホラとベンチに人に座っているのに誰も写真を撮影している人はおらず。。。











せっかくのなので写真の絵のように人型の所へ立ってみたり遊んでみるものの 流石にその場で自撮りに至るまでの勇気は、、、余計な理性が邪魔をして踏み出せないのでありました←







話は戻して、ホビースクエアは駅南口をすぐのサウスポットという模型には似つかわしくない綺麗なビルの中にその場所はあります。










エスカレーターで3階を目指して、降りてすぐに入り口があるのが中々衝撃的です(笑)













入り口入ってすぐのエントラスには巨大模型バイクと共に結構な創作物が展示されていました。











宇宙戦艦ヤマトの惑星内で密かに発進を待つガミラス艦であったり、、、










スターウォーズのスター・デストロイヤーだったり、、








え?え?まだエントラスですよ?と目を疑ってしまう程のハイクオリティな展示物なお披露目されておりました(笑)








会場内の展示物は大まかにガンプラ・戦車や車体といった様にショーケースに並べらている感じです。














何か説明書きがあると思ったら、意外と簡単にプラモの歴史が綴られているのみで ただただレベルが高い展示物が並べれているだけなのである意味シュールな光景に見えてきます。。。
































一瞬、どこの玩具屋の展示ケースなんだろう、、、と公式の展示スペースであることを忘れて見入ってしまいましたよ(苦笑)






特に重火器系で人気も名高いガンダム サンダーボルトの名場面を再現した模型や、、、









これまたボリューム満点のフルアーマ ユニコーンガンダム。












ハセガワのメカトロウィーゴー等を使ったジオラマは世界観の再現度が素晴らしい出来でしたよ!














静岡のモデラーレベル、半端ない!!←

あとは各メーカーに分けての商品紹介を兼ねての作品展示もありました。

例えばバンダイさんでしたら名物のガンプラやドラゴンボール仮面ライダーやデジモンのプラモ等を紹介していたり


































最近、バンダイがやけに力を入れている女性の艶かしさを再現するコーナーや←










ニッパー等の特別な道具がいらない小学生を対象にしたイージーモデルの紹介がされておりました。












こうして見てみると、ロボットに関して見ても人型のモデルが多いのが分かりますね。







アオシマさんは、爆発的ヒットを起こした〝ザ☆モデルカーシリーズ〟を中心とした車やバイクが展示されておりました。


















アオシマさんも細かいパーツが多くレベルが高いイメージがあるので、〝カープラモは高度〟というイメージを払拭すべく 

ここ最近で〝ザ☆スナップキットシリーズ〟というものもリリースしております。












タミヤさんは、相変わらずのお得意のミニ四駆祭りでしたね。






ハセガワさんは撮影し忘れたけど、多分車や戦闘機があった気がします(←興味の差w)





小さめですが物販もあったので、何冊か本を購入させて貰いました。






なんかめちゃくちゃタミヤ好きな人みたいですが、過去を振り返ってもタミヤ製モデルは戦車1機くらいしか残念ながら作った記憶はありません(爆)

とは言え、プラモデルの歴史やタミヤ創業の話がよく書かれた本なので 合間に時間を見つけてしっかりと熟読しておこうと思います。





ここまでで1時間程時間が経ったので、いよいよ本日のメインイベント キラメイジャー公演に足を向かわせる事とします。

興奮してスマホで写真を撮りまくっていたら早くも充電が半分に減ってる事が若干心残りですが 公演中の写真撮影禁止なので多分大丈夫でしょう!←






静岡駅から15分ほど歩き、会場の市民文化会館へ。






何度見ても素晴らしいポスターに眩しくて、数秒も目を合わせられない。。。

ぐぬぬぬ、、、、これが10代・20代前半の輝きかぁあああ!!



当日のチケットも無事にSOLDOUTされた様でヨカッタヨカッタと何故か親戚のおばさんの様に胸を撫で下ろしてしまうのでした。。。。




会場は、1席間隔空けといっても結構な人数で埋まっており


ファミリー5割

特撮女子3割

特撮オジサン1割

特撮カップル1割

、、、という具合でした。

ここに来てラクーアではあまり頭角を表さなかった特撮女子の姿を多く見かけることができ、、、というか会場の前ブロックは ほぼ特撮女子という驚異的な数を占めておりました。。。


遠征組の本気度を目の当たりにできて、特撮界もまだまだ盛り上がっていているようで 良いことです!!(笑)





肝心な本編の流れは、

1部

○オリジナル戦隊ショー

・最終回に至るまでの間を埋めるエピソードの話

・現行ヒーローのゼンカイジャーもちょこっと登場

【予告】機界戦隊ゼンカイジャー(スーパー戦隊シリーズ45作品記念)






2部

○トークショー

・キラメイジャーに受かった直後の話

・もし自分が別の役をやったら?


○キラメイ音楽祭

・各キャストが公演代わりでキャラソン

(静岡4/113部は キラメイピンク小夜さん&キラメイシルバー 宝路さんでした)


『魔進戦隊キラメイジャー キャラクターソングアルバム』ダイジェスト試聴





・オープニングを歌っている大西洋平さんも熱唱

(キラブルゴーアローの歌とOP)




Mashin Sentai Kiramager OPENING Comparison VERSION 1 2 3 AND 5 魔進戦隊キラメイジャー op






・エンディングを歌っている出口たかしさんも歌いながらキャスト群とダンス

みんなで踊ろう!キラメイダンス!【公式】/「魔進戦隊キラメイジャー」エンディング






上記の様な内容でした。

これが普段のGロッソと比べてもめちゃくちゃボリューム満点で大満足の内容でした!!



特に普段声優のスケジュールの関係か違う人がアフレコする怪人等の着ぐるみ系の声がそのまま 本物の声優さんが声を当ててくれたのですよね。



たかが中の声くらい、、、と思ってしまうところですが

どの役も人気の声優さんなので、これってめちゃくちゃ凄いことなのですよ!




あと、普段本編でジオラマで撮影している戦隊ロボの着ぐるみも全員集合してヒーローたちと共闘するなど終始胸熱な展開が繰り広げられていました。


これってクランクアップしたからこそ、惜しげもなく小道具を使えると言う贅沢さがあるんですよね、、、、ああ、こんな事で幸せを感じられるなんて特撮ヲタクで本当に良かったよ。。。←






帰り道も、多くの特撮女子に紛れながら駅へ歩いて目指したのですが 

どの方もアイドルファン並みにグッズを(しかも手作りで)身に纏っている姿が見られました(爆)

この1年間コロナという苦境な中でも多くの人に愛された作品になったことをホッコリしながら眺めていたのでした(笑)



最後にめちゃめちゃ余談ですが、駅への帰り道の途中 中古ホビーショップでも有名な駿河屋 本店へお邪魔することもできました!






さすが全国に広がりつつチェーンの本店だけあって品数もさることながら、秋葉原では見かけない様な商品に心躍られつつ 余計な買い物はしないようにそっと店を後にしました、、、(爆)




この様に1日を通して、特撮&ホビー祭りだった訳ですが そういう意味でも静岡は本当に素晴らしい場所ですね!!

街としても大好きな場所ですが、まだまだ意外とディープな静岡を知れる様 機会がありましたら遠征しに行こうと思います。





今回は、久々に趣味性がとっ散らかった文章でしたが最後までお読みになって下さった皆さんもありがとうございました!

コメント

  1. side.Mt より:
    このコメントは非表示です。

    すーちゃん、こんばんは

    静岡遠征楽しんだみたいでよかったです。
    インスタ見たときに、どこかで見たことある会場と思ったら、静岡市民文化会館だったとは!

    娘のコンサートでよく行ったのが懐かしいです。

    ホビースクェアとか駿河屋とか色々と楽しんだようでよかったです。

    今度は、ゆっくり観光してさわやかのハンバーグを堪能して欲しいです。

  2. haku3san より:
    このコメントは非表示です。

    先日はお世話になりました。
    体調不良のようなことを言っていたので心配しましたが、私の勘違いだったようですね。
    相変わらずヲタク行事に関しては、凄いパワーで関心いたします。
    熱量が凄いのでゆっくり読ませていただきます。

  3. modoki より:
    このコメントは非表示です。

    お疲れ様です!!!

    最初の1枚のシャアズゴ

    ずんぐりむっくりですが

    良いですね~基本赤より蒼ですが

    シャア専用は別物ですね~

    あとキラメイジャー

    面白かったですもんね〰️

    久々にσ(´・д・`)も

    録画までして観てました

    たまに容量足りてなく

    録り逃しも有りましたがw

    模型の方も時間潰しにも

    関わらずに満喫したようで

    善きかな善きかな

    では体調気を付けてお過ごしください

  4. senpai_noririri より:
    このコメントは非表示です。

    >案外まともな大人になるって難しい
    人間、年取ったくらいで大人になんてならないので気にしなくてOK笑

    特別公演観に静岡とは行動的!
    って先日コメしたけど、アイドルのマネージャーやってた時は普通に遠征してたな…
    と考えたら静岡はご近所レベルなのかと思ったり笑

    そして本命記事よりホビー記事のが長い笑
    ホビースクエア楽しかったようで良かったです!
    特撮女子って意外と人口多いんだねぇ。
    主要層はファミリー層と特撮ヲタオジサンは当然として、子供と一緒に見ててハマったママさん層なのかなって思ってたですよ。
    まぁ、若手イケメン俳優の登竜門になってるらしいから、よくよく考えたら特撮女子…いるよね!笑
    特撮女子にもイケメン好き層と特撮そのもの好き層に分かれそう〜

    静岡は何気にサブカル系の縁が深くて楽しいよね!エヴァも聖地入りしたし笑

    今回も楽しく拝読させていただきましたですよ〜!

タイトルとURLをコピーしました