趣味・雑談

カブトムシ観察日記最終回 カブトムシとの別れとボトムズがいる広場 稲城長沼駅に行って来たのだよ。

趣味・雑談












こんにちは、森田です。

干からびそうなくらいなら暑さが続きますね。

こう毎日日が強いと食欲もだんだん落ちてくるものです。

まぁ、相変わらず夜にビールをガバガバ飲んでいるので体重は一向に減らないのですが。。。



夏もいよいよ本番ということで、今回は休日を使って いよいよカブトムシを自然に返却大作戦を結構して参りました。

幼虫の頃から育ててきたので、自然に返すという表現が正しいかは不明ですが 黙って監禁されたケースの中で死を迎えるよりは元あるべき場所へ返そうというのが今回のミッションの意図です。



さっそくレンタカーを借りてきて、30分の格闘の末に何とか一つのケースにまとめた状態がこちらです。






このオスとメスたち、初対面だからなのか四方八方に飛び散ってまったく仲良くなる気すらしません。

やはり蛙の子は蛙しかり、根暗の子は根暗という事なのでしょうか、、、←




さすがに昆虫ケースごと持ち歩いて駐車場を持ち歩いた経験は無いので 途中歩行者からジロジロ見られるのは結構恥ずかしかったです。

今時虫取少年でもこんな事はしないでしょうな(苦笑)





車を走らせること約一時間、離す場所には広葉樹があった方がいいと思い「多摩川親水公園」をチョイスいたしました。

何故多摩川まで来たかは後ほど綴ります。。。





子供たちがサンダルで元気に走り回る中、キョロキョロと昆虫ケースを持って歩くアラサー。

人によって見れば若干不審者です←




少し歩いた場所に人通りが少なく、蜜が流れている広葉樹らしき木を見つけたのでコチラに離すことに。








よく見ると木皮にカモフラージュした蛾やカナブンたちもいて お仲間いっぱいで良かったね!と飼い主、ご機嫌でケースから掴んで出そうとすると、、、






ガシッ!!

めちゃめちゃ強い力でオスの小結カブトに捕まれました。

そんなにお前、私と離れたくないのか!!(←多分違う)





ちょ、ちょ、ちょ!!

しゃがみながら一人で焦りまくるアラサーは完全な不審者となりましたが、何とかカブトを離れさせなければなりません。



小結の口がモジャモジャと動く度にくすぐったく思わず振り払いそうになりますが、万が一足が折れてしまうと困ります。。。

最終的にそこら辺に落ちていた小枝に移動してもらって、どうにか地面へ着地させました。




木にもお登り出来た様子で大変微笑ましいですが、カメラを向けると威嚇モードになる小結さん、、、その負けん気があれば自然界でも大丈夫でしょう。

やはり人間と同じく女性の方が自立心が強いのか続いてメスカブトたちは、あっさりとケースから出て行ってくれ これにてミッション完了です。










写真からではみえづらいですが、二匹とも無事に地面へ放たれました。

二ヶ月半しか一緒に暮らしていないとはいえ、自分の育てた子たちなので少し名残惜しさを感じながら数十分その場を見守った後静かに別れを告げました。

今度は、とある場所に向かって車を走らせながら。。。







到着したのは、稲城長沼駅。

何故こんな場所へと首を傾げる方も多そうですが、稲城長沼駅はガンダムのメカデザイナーで知られる大河原 邦男さんの出身地であり、

駅周辺や街中には彼のデザインしたロボットたちが設置されているという まさに特撮好きには堪らないスポットなのです。







多摩川親水公園はこの目的地と近くて広そうな公園だという理由でカブトムシとの別れの場所に決定したという訳です。

流石にいくらカブトムシでも大河原さんには勝てんのよ。。。




駅前の広場へ足を向けると、装甲兵器ボトムズのスコープドックがお出迎えをしてもらえます。


























足のローラーや細部のボルトに至るまで、よく再現されていますね。

大きさも実物大の1/1だそうで、作中でも描かれていたコックピットの窮屈さがアニメさながらに伝わってきます。












雨垂れの汚れがいい感じに錆びてて、雰囲気が出ていますね。

さすがに違いますが、作中の酸の雨をイメージを思わず沸騰とさせます。




広場にはこの一体のみで、他の機体も設置して欲しかったな、、、と思い後ろを振り返ると










シャアザクとガンダムいました!!

なんか原画よりもムチムチして色気たっぷりな雰囲気を醸し出してますが、これはこれでデフォルメアレンジされてて好きです。







メカの設置場所には、このようなマップが至るところに貼られているのでお時間がある方は探しに回られてもいいかもしれませんね。

森田は、広場の付近ということで水路に飾られているデザインプレートをせっかくなので観に行ってみました。








、、、、なんかスコープドックを頭だけにすると一気に雑魚キャラ感が突き出てダサいですね←









もう一つのヤッターワンは鬼瓦みたいになってます。





駅近くには「いなぎ発信基地ペアテラス」という施設があり、店内では大河原さん関連のグッズや稲城市の名産をこちらでゲットすることができるそうです。










今回の設置のために特別にデザインされた『稲城なしのすけ』とハロ。

この稲城なしのすけ、随分あざといくらいに可愛らしい顔をしていますが、店内を見渡していると、、、









おそらく変形合体したらしき姿が、、、!

ちゃっかり頭から腕が伸びてるのは構造上収納することが出来なかったのか、実にシュールな光景です。







また、実際に周辺に設置しているという特別マンホールも展示されていました。







先ほど展示されていたガンダム立像たちのバックも観れるようで、その迫力ある景色に思わずパシャリ。

天下の大河原デザインの上を日時的に車でビュンビュン踏み潰されているながら ふと脳裏に浮かびました、、、恐るべし、稲城市!!







そして一番と言っていい程に楽しみにしていたのがコレ。










稲城の苦いコーヒー ムセルコーヒーです(笑)

これは有名なボトムズ内で流れるOP炎のさだめの歌詞の一部である「むせる」という歌詞

ボトムズ名物である物語と関係ないヘンテコな名言集を入れる予告 第二話の「キリコが飲むウドのコーヒーは苦い」というフレーズを、掛けたものです。




ファンでない方は何のこっちゃ意味不明と思いますが、これはボトムズを知っている人なら誰でもピンポイントで刺さる商品であるのです。

さっそくスコープドッグをバッグにムセルコーヒーをいただくことに。









ムセル程ではないですが、なかやか香ばしい豆の香りと独特な苦味が舌に残る感じまさに ウドの味!←

今のような暑い日に飲むと尚苦味と癖になる風味のギャップを堪能することができると思います。








お土産にせっかくなので、バター最中とウルトマンラベルのソーダ水。










ボトムズマンホールデザインバッグとマンホールデザインのコースターをガンダムとボトムズそれぞれ購入致しました(結構買ってしまった。。。)

場所も住宅街に囲まれた静かな場所ですし、人もそんなにいない所なので 落ち着いてのんびりアニメに浸るなら持って来いの場所でした。





都内からも割とアクセスがいいので、お盆休み等でお時間あるアニメヲタクの方にはオススメです。

そして、実際に訪れてみてムセルコーヒーの苦旨さを是非ともご自分の舌で堪能していただきたい次第です。

コメント

  1. side.Mt より:
    このコメントは非表示です。

    すーちゃん、こんばんは。

    ドライブ&カブト虫自然に返すイベントお疲れ様でした。

    ボトムズとっているけど、見ちゃったかな?

    ライダーや、イベント関係とってるよ。

    暑い日が続くけど、あまり、無理をせずにお身体をご自愛くださいませ。

  2. わか より:
    このコメントは非表示です。

    おう巣立ちの時が。多摩方面に放しに行くのかなとは思ってたけど東京だとそうなるよね(笑)
    なんだろうスコープドッグが回りが普通なだけにものっそい浮いてるように見える・・!

  3. 上原さんです より:
    このコメントは非表示です。

    提案した通りカブトムシを自然に帰したね☺️これで、童貞卒業できたらいいね(笑)さて、今月末に、出勤してくれたらうれしいです。頑張って予約とるのでよろしく。30代最後は、好きな人一緒に居たいので、お願いいたします(笑)

  4. haku3san より:
    このコメントは非表示です。

    おおー。
    大河原邦男愛溢れる投稿でしたね!
    40年前に合ってからずっと好きです
    個人的にはザク&グフはデザイン大賞なのです。

  5. senpai_noririri より:
    このコメントは非表示です。

    東長沼………
    稲城長沼やんけ!!笑

    スコープドッグあることをオレも先日知り、明日行こうと思ってたところ先を越されてしまった〜( ・3・)

    大河原邦男ゆかりの地がこんな近所にあっただなんて!ガンダムやヤッターロボも大河原氏なのでテンション上がりますな!

    所沢にもガンダムマンホールがあるらしいので、夏休み行ってみよかなと思ってます。

    愛息子と愛娘(?!)の旅立ちも無事できたようで何よりです。きっとこの暑さの中でもたくましく自然をエンジョイしてくれるに違いない!( *˙ω˙*)و グッ!

    ムセル珈琲も飲んでみるよ〜!

タイトルとURLをコピーしました