趣味・雑談

ローラー式腕時計FUTURE FUNK スターウォーズモデルをレビューするのだよ。

趣味・雑談





こんにちは、涼花です!

昔からよく私服って何着てるの? と質問していただく事があるのですが、

ジーパンにワークマンのアウター。スニーカーにアクセサリー身につけても腕時計でApple Watchという超利便性と運動性を兼ね揃えたファッションをしております。

自慢じゃないですがこのおかげでいい歳しているのにナンパで声をかけられたことはまったくありません←

その中でも腕時計とジーンズ、靴に関しては特に関心を抱いているのですが 

いつぞやの嘘っぱちのミニマリスト宣言をしてから収集していた、腕時計も殆どを売り、気がつけば便利すぎるApple Watchの呪縛から逃げられなくなっていたのでした。。。

そんな最中、偶然雑貨巡りをしていて出会ったのがローラー式腕時計『FUTURE FUNK』。

未来的なデザインに少し惹かれてはいても購入までは一歩踏み込めず、、、とクズクズしていると なんとそのスターウォーズモデルが発売されているではありませんか!

途端に迷わず購入し、1ヶ月使用してみたので今回はそんな素敵な腕時計のレビュー記事です。



こちらがFUTURE FUNK。

フューチャーというだけあって アナログ式のダイヤルがレトロなアクセントとなっており、曲線的なデザインがどこか懐かしくも未来的なデザインになっています。

今回はスターウォーズとのコラボという事で、森田はC-3POモデルを購入。

ピカピカの金色のメッキ塗装に胸のシンボルマーク。スターウォーズファンなら一目で認識できるらデザインとなっています。


同時発売で、お馴染みの銀色のR2-D2。黒と赤のコントラストが美しいダースベイダーモデルもリリースされていました。

デザインについては、めちゃめちゃ悩んだのですがR2-D2は定番だしダースベイダーは色が沈んであまり目立たないなぁ、、、と考えながら1番目立ちそうなC-3POにしたというのが購入の経緯です。

根暗な人間はファッションだけでも少し目立ちたいという厨二病的発想ですね!←


ベルトはメタルバンドとラバーバントとあるのですが確か価格差は¥5,000くらい。

ガンプラ貧乏のため予算がオーバーするのとカッコよく付けこなせる自信がなくラバーバントを選択。


腕につけると43mm径なので女性には最近流行りのオーバーサイズいったところでしょうか。

初めのうちは固さが残っているのか少しラバー製のバンドが手首に巻く時にキツめですが

ディーゼル等が斜めに付いていたりと手に食い込む心配事はなく快適に付けられます。

加えてラバーなので汗をかいたり、雨や水に濡れても手に染み込む事がないので快適に装着し続けることができます。


裏面には、映画の冒頭の代名詞でもある 

A LONG TIME AGO IN A GALAXY FAR FAR AWAY〟(昔々遥か銀河の彼方で、、、)の台詞とロゴタイトルの刻印が。

FUTURE FUNKのレトロ未来なデザインとよく合っており、まるでその為に作られたような腕時計ようです。



ちなみにこちらが通常版。デザインの違いと色合いは一目瞭然ですね。



FUTURE FUNKの1番の魅力と言ってもいいのが、1970年代にも流行したダイヤル式時刻表示。

分刻みに〝ジジィー〟と機械音をたててゆっくり回る様子は手巻き式の腕時計と何だか近いギミックがあってワクワクするものです。

外した状態で近くに置いていても、その懐かしいメモリ音がかすかに聞こえてくるので感覚としては古い置き時計として手元に置いているようですね。

自分はよく電池節約の為に使っていない間は腕時計の稼働を止めることが多いのですが

他のうるさい安い針式の時計とは違ってFUTURE FUNKは耳に馴染むような心地がいいダイヤル音。

あっ、今動いてるな。と動作を音でも確認できるので唯一稼働を止めたくない腕時計でもあります。


FUTURE FUNK 機能説明動画

時刻操作は四方にくっついているボタンを使って選択。

1メモリずつ、または数段階の単位でダイヤルを送りながら調整していく形もリューズ式とは異なるもので操作感が楽しいですね。

反対に時刻合わせの時は左上のボタンをプッシュすれば勝手に1回転してズレを直してくれるという優れものでもあります。



森田のファッションは、冒頭でも書いた通りパーカーやジーンズといったラフなファッションが

比較的多いです。(というかスカート持ってません←)

色も黒や青、グレーといった寒色系が多いので そういう暗めのファッションをする中でこの腕時計だけが唯一のアクセントになって 腕元だけでも何だかお洒落になった様な気分にさせてくれるので心強いですね。



近年のデジタル化は更に進み、スマートウォッチが主流になりつつある世の中ではありますが、

こうして久々にアナログの腕時計を身につけると時間の流れを肌で感じることができますね。

自分はスマホの時計もApple Watchも利用しているし、むしろ肯定派でもあります。

ですが、時たまふと腕時計を見つめてただただ流れゆく時間を見つめるって それこそ素敵な時間を過ごすことの一部な気がするのですよね。

今日も1日忙しく過ぎゆく日々の中で、極力楽しく過ごせるよう、私は好きな腕時計を身につけていきたいと思います。

コメント

  1. senpai_noririri より:
    このコメントは非表示です。

    私服姿の描画が的確すぎて、目に浮かぶようです笑
    feature FUNK STARWARSコラボ、C-3POモデルは見た瞬間、おおー!って分かるから良いセレクトだと思うですよ!
    金は寒色ベースにも映えるし、デザイン的にも特撮好きとの親和性が高い気がする!笑

    ダイアル式時刻表示のアナログ感もゆっくりと時間が過ぎるのを堪能できる感じがして素敵だね。

    素敵なレビューでした!(ˊᗜˋ*)

  2. 上原さんです より:
    このコメントは非表示です。

    かつこいいね❗俺は、腕時計出来ないから羨ましいよ(笑

  3. 佐藤です より:
    このコメントは非表示です。

    時計お似合いです。森田さんの文章は楽しくほんのりさせてくれます。私服スカート、1度お店の部屋のベッドの上の棚から見せてくれたよ。着てもくれたよ薄い茶色のですが。可愛かったからよく覚えていました

  4. haku3san より:
    このコメントは非表示です。

    スターウォーズ版の方が可愛いいデザインだね!
    ファッションや趣味も男の子仕様だから女の子と思われずナンパされないのでは?

タイトルとURLをコピーしました