鉄道紀行

【新潟旅行記】ガンダム ワールド2019in新潟に行ってきたのだよ。

鉄道紀行

8月というのに新潟の気候は、幾分か涼しい。
東京と違い道路が広いからか、人もそんなに密集しておらず開放的な気分になりながら、街中を歩いていた。

行き先は、新潟のショッピング街 万代シティ。
今回の鉄道旅の目的地は、他にもならない“ガンダムワールド 2019”に訪れる為だからです。

新潟まで来てガンダムとは、私はつくづくバンダイへの忠誠心が
信仰宗教並みに高まっているらしい。。。

会場でもあるマンガ・アニメ情報館の入り口には
ひっそりとポスターが貼られていました。

入るとさっそくガンヲタ達が大好きなウィングガンダムEWver.(エドレスワルツバージョン)の像がお出迎え。

さらに奥にはストライクフリーダム。

ここぞとばかり人気機体を並ばせるとは、、なんとも王道過ぎる、、、!

入館料のそこそこ高い1,200円を払っていざ中へ突入です!!

入り口には、ユニコーンガンダム!、、、ではなく何故か2号ガンダムであるバンシィが。
体のサイコフレームもキッチリ光ってくれていて中々迫力。

このバンシィを境に右は通常の常設展。
左はガンダムワールド展と別れており、
常設展では新潟出身の漫画家たちの作品を通して漫画が出来るまでの過程を学ぶ事ができるというもの。

ちなみに新潟出身の漫画家は意外にも多く、

赤塚不二夫(天才バカボン)
小畑健(デスノート)
しげの秀一(頭文字D)
高橋留美子(犬夜叉)
新沢基栄(3年奇面組)
魔夜峰央(パタリロ!)
水島新司(ドカベン)
安田広之(ショムニ)
和月伸宏(るろうに剣心)

等が挙げられます。

せっかくなのでこちらもザックリ見た後にガンダムの方へ観に行きました。

常設展の感想を記事に書かないのは、、、まぁお察し下さい、、、←

入り口横には歴代作品と比例して主役機のモビルスーツの展示がズラリ。

中々当時のポスターデザインと実際の機体が詐欺レベルで違うのが面白い所です。(多分ポスター描かれているのはガンダムMk-II)

当時の玩具の展示もチラホラ。

全てガンダム RX-78ですが微妙に違うバリエーションが多数。
本家とまったく同じわけではないのに
楽しく遊んでいた当時の子どもたちの寛大さが目に沁みます。

展示ポスターにはガンダムの内部設計図や
初期設定の原画等が飾ってありました。

グフの面影が無いのはともかく
今見ても洗練されたデザインのガンボーイ、カッコいい!!

さらに実物大ガンダムやゼータガンダム、バルバトス様もいらっしゃいました。

第2フロアでは、各世紀ごとの説明パネルが展示されています。
主役機と主題となった戦争について綴られているのですが
Gガンダムあたりから だんだん そうだったけ?って感じになる辺り私はまだまだニワカヲタクですね。

そもそもGガンダム、Xガンダムにはこれと言った戦争ってあったのでしょうか。。。
ガンヲタの方がいらっしゃったら是非教えていただきたい!

実物大の壊れたガンダムヘッドも。
余すことなく中心にどかーんと置いてあります。

手前の目がチカチカと光るのが中々ミソです。

内部のゴチャゴチャ感もバッチリ再現できてますね。

さらに今回の目玉でもあるゼータガンダムのコックピット再現シートもありました。

暗室並みに暗く写真が結構ブレていますが、横に着いているボタンやレバーは全て動きます。

ここに座ればあなたもカミーユ•ビダン!という事で
せっかくなので記念に座ってみました。

よく分からないけど、私もニュータイプになれた気がする!とハシャぎまくるアラサー女子。

出口付近には、ゼータ•逆襲のシャア•ウィング•SEED に分かれてのガンダムクイズコーナーもあり
今時、前に並んでいたチビッコが全問正解する世の中 見事にコテンパンにされて来ました、、、。

一部ネタバレになってしまうかもですが
例えばクイズの内容で

Q カミーユビダンを1番殴ったのは誰でしょうか?

  • ブライト・ノア(言わずもがなの艦長)
  • ウォン・リー(アナハイム幹部。カミーユを殴って気絶させた猛者)
  • エマ・シーン(Zイチの常識人)

みたいなものがあり
いやいや、分かる筈ないでしょ!とビビっていると
カミーユくんに「こんな問題も分からないんですか!」と気持ちよく罵倒してもらえます←
(ちなみに答えはエマさんです)

今回自分はパスしましたが、物販も会場限定のカラーモデル等いくつかありましたので 世のガンヲタ皆さんは用事を作って是非行ってみるべきですよ。

余談ですが帰りは、新潟お馴染みのバスセンターのカレーライスをいただきました。

このどこからどう見ても素朴なカレー。
黄色の粘土の高いルーがまろやかなコクを生み出し、後から辛さが深みを増してくるというのながら不思議です。

それにしても熱帯と言ってもいいほどに暑苦しいロータリー横で
立ち食いで必死にカレーを頬張る人々とかヤバすぎる、、、!
と思いながらも 私も額に汗をドバドバ垂らしながらも美味しくいただきました。

ガンダムワールド展は毎年開催されているようなので、お出かけの際は是非バスセンターのカレーと一緒に楽しまれてみてはいかがでしょうか。

涼花

コメント

タイトルとURLをコピーしました